Sponsored Links







情熱大陸で齋藤絵里さんがカレー職人として取り上げられています。そんなに美味しいカレーを作る齋藤絵里さんについて話題沸騰中でどんな方なのか気になりますよね。そこで今回は、齋藤絵里の出身や本名や年齢は??今後の活動もチェック!ということで調べてみました。美味しいカレーがいっぱいありますよ(^^)/

Sponsored Links

まずは、有名なこちら情熱大陸のテーマソングを聞きながら読んでみてください?!ねwww

齋藤絵里さんの出身や年齢は?

名前:齋藤絵里(さいとうえり)

生年月日:1983年(35歳)

出身地:東京都世田谷区

小さいころからカレーが好きな家庭で育ったため、カレーが大大大好きになったようですね。お父さんのカレーツアーの影響もありこのカレーを極める道を選んだようです。やっぱり自分の置かれた環境って大切ですよね。

View this post on Instagram

. spicy curry魯珈@大久保 ⚫︎魯珈チキンカレー ⚫︎ラムカレー(ビンダル風) ⚫︎ひじきと豆の雑煮カレー(ぷちカレー) ✴︎ 2年前にオープンしてから行列の絶えない人気店にてカレーはじめ🍛 . 9時に記帳して12時30分に入店。Twitterみてきたけど3時間30分待ちのカレーとかどんだけ〜👋💦 . もちろんカレーに魯肉飯もうまいけど、店主の人柄の良さやビジュアルや美声がここまでのアイドル的人気に押し上げているんだろうな🤔 . 雑煮カレーはお餅が入ってた! オイシーヘルシースパイシー、ごちそうさまでした☺️ ✴︎ #カレー #咖喱 #curry #カレーインスタグラマー #LUDWCRY2019 #2種盛り #日本人が作ったカレーは美味い #カレー俯瞰部 #るうろう煮玉子未遂 #情熱大陸後の混み具合を心配しがち #ハーフ記帳制やなかったら諦めてた案件

A post shared by @ ludwigvxxx on

齋藤絵里さんのカレー屋さんの場所は?

名称:SPICY CURRY 魯珈(すぱいしーかれーろか)

住所:東京都 新宿区 百人町 1-24-7 シュミネビル 1F

電話:03-3367-7111

大久保駅から徒歩2分ほどにある場所にあります。とにかく、混んでいるので時間がかかることは覚悟していきましょう!並びすぎるので記帳式となっているようですよ~。

View this post on Instagram

明日31日のkiwami最終形態は~激辛!2018もお世話になりましたバージョン『極』~でお作り致しますので辛いのが苦手な方はお気を付け下さいませw 年内最終営業日お休みの方も多く混雑が予想されます。ビルから列がはみ出る場合に限り、お名前をお伺いさせて頂きお伝えしたお時間にお戻り頂く記帳方式を実施させて頂きます。 ビル外にお並び頂く事が出来なくなってしまいましたがそれに伴いお待ち頂く間の負担軽減にも繋がればと思っております。初めて大久保へお越しの方への→大久保北口側駅前にはカフェが数件御座いますので空き時間お困りの場合駅反対側がおすすめです♪(当店は南口側です) 記帳させて頂いた人数が上限に達した時点で本日受付終了の看板をお出しさせて頂きます。 今年も本当に大変お世話になりました!激辛バージョンをお楽しみされていらっしゃる方、今回初めて御来店頂ける方、皆様の御来店心よりお待ちしております♪\(^o^)/ #魯珈#ろか#ビル外から記帳式#Twitterの方がリアルタイムで営業のお知らせ等お伝えさせていただいておりますので是非そちらもご覧下さいませ

A post shared by spicy curry 魯珈 ~ろか~ (@spicycurryroka) on

SPICY CURRY 魯珈(すぱいしーかれーろか)の口コミや評判は?

JAPAN MENU AWARDで三つ星をとったほどの腕前の齋藤絵里さん。Japnease Curry Award2017新人賞も受賞されています。すごい経歴の持ち主のカレーが身近に食べられるとなると急いで予約を入れたくなりますね。早速、どんなカレーなのか口コミや評判をチェックしてみました。

View this post on Instagram

Vol.382 【SPICY CURRY魯珈@東京・新大久保】 🥄ろかのお弁当 (魯肉飯&ラムカレー+限定カレー:ひじきと豆のお雑煮カレー) 😋ちょっとしたご縁があり、 何時間も並ばないと食べられない こちらのカレーを 差し入れに頂く幸運⁉️ 多謝m(_ _)m すぐには食べられず、 1日寝かせたカレーとなったけれど お店で食べるのと同様に旨し😋 #スパイス#スパイス料理 #カレー部#スパイスカレー部 #カレー屋さん#カレー専門店 #カレー生活#カレー愛#食べ歩き #カレー好き#カレーマニア #カレー中毒#スパイス中毒 #spicyfood#curry#東京カレー #新大久保グルメ#新大久保ランチ #SpicyCurry魯珈#ろかのお弁当 #魯肉飯#行列のできる店#創作カレー #行列のできるカレー屋さん #ラムカレー#食べログ百名店 #ひじきと豆のお雑煮カレー

A post shared by ラヴ❤️スパイス (@go_go_spice) on

口コミ

なんとなんと!★5つのところ、4.9までついているんだからびっくりすぎます!相当こだわったカレーですからね。美味しいにきまっている(^^)/

訪問者A (★4.1)
昨日、10:30に来たものの、既に受付終了。どんだけだよ~!諦めようかと思いましたが、年末年始かGWくらいしか来れそうにないので行っとかねば~ギブアップ!ということで、朝7:38にお店に到着!既に8名の並び。ぎりぎりお店の入り口からの列に接続です。席数からいって1巡目を確保です!あとはひたすら待ち行列です。

訪問者B (★4.5)
毎日の行列が大久保の風物詩と化しつつある、超行列人気スパイスカレー店です。一時間、二時間待ちはざらで、年末年始にかけて更に来客が増え、このまま行くと大久保駅まで万里の長城のように列が伸びるのではないかということで(?)、ついに(平常運転に戻るまで一時的にかもしれませんが)記帳制を始められたようです。

訪問者C (★4.9)
年末から並び方のルールが変わり、階段まで並びができたらその後は記帳制となったのですが、僕は元日の朝8時に到着。その時点で階段折り返して最上段。僕の後の方は記帳となりました。記帳は現状店内でするようです。続々と記帳のお客さんもやってきて、8:45の時点で用意分が全て売切完売。とんでもない人気です。聞くところによるとトップのお客さんは7時に到着したとか。いやはや凄い。寒い中待機。これが結構堪えます。冬の並びは防寒対策をしっかりすることをおすすめします。結果4時間待ちでやっとカレーにありつけました。こうなったら全部だ!とばかりにろかプレートにぷちを全部つけた魯珈ミールスで。魯珈ミールスは商品名ではありません。僕が勝手にそう言ってるだけです。カレーの為に4時間並んだというのは長いカレー人生の中でも初めての出来事でしたが、それだけ並んでも尚、食べ終わると並んででも食べて良かったと思える凄まじいクオリティ。年末の限定は麻婆豆腐カレーのKIWAMI。年始の限定はひじきと豆のお雑煮カレー。麻婆は激しく攻めのスタイル。お雑煮は優しく包み込むスタイル。この飴と鞭の振り幅の広さにやられちゃう人が多いのでしょう。かくいう僕もその一人。

View this post on Instagram

☆限定カレーのお知らせです☆ 本日から『麻婆豆腐咖喱~kiwami~』が登場です♪ 先日インドに渡航したのにはカレーを食べ歩く以外にもうひとつスパイスを仕入れるという目的がありました。 1年以上前に一度豆腐を使った中華カレーを作りましたがもっと醤の甘辛さや香りが強い麻婆豆腐感がしっかりあるIndianChineseカレーを完成させたいと思っていました。その為に今回デリーでフレッシュなカシミールチリを探していたのですが肉厚ジューシーで甘さの中にしっかり辛味もある今まで出会ったことのない立派なカシミールチリを仕入れる事が出来ました♪ さらに花椒に似た痺れを持つロングペッパーという面白いスパイスも見つけたので花椒とダブル使いでいつもより一段階上の痺れに仕上がりましたw スパイスや醤の種類を多くした為+100円にてご提供させて頂きます💦 ※今回の限定カレーは日本で同じスパイスが手に入らないため再現不可能なので今回限りのご提供になります。 皆様のご来店心よりお待ちしております\(^o^)/ #魯珈#ろか#限定カレー#麻婆豆腐咖喱~kiwami~#天龍さんボイス継続中#聞き取りづらくてすいません😂#痺れマシご希望の方はお気軽にお申し付けください(笑)

A post shared by spicy curry 魯珈 ~ろか~ (@spicycurryroka) on

訪問者D (★4.5)
今回はろかのカレーの中でも大好きな麻婆カレー!前の麻婆カレーも好きだったけど今回の麻婆は今までの限定の中で一番好き!

齋藤絵里さんの今後の活動は?

これだけ大人気のSPICY CURRY 魯珈(すぱいしーかれーろか)ですから、今後は人も雇い、全国展開をしていくと考えられます。でも、味の変わらない様に慎重にスタッフの教育をし進めていく慎重派の齋藤さんですからどうなるのでしょうね。美味しいものは美味しいという研究をこれからも極めてもらいたいですね。

まとめ

齋藤絵里さんの出身や本名や年齢は?口コミや評判も!カレー屋の場所や今後の活動もということですが、東京出身の小さいころからのカレー好きが高じて、今があるようですね。今後は、日本全国にも展開していきそうで見どころです。

今回も最後までお読みいただきありがとございます。

Sponsored Links