Sponsored Links







資産運用の一つとして今は不動産投資が人気となっています。

ただ口コミというのは良いも悪いも様々ですよね。

米中貿易摩擦による経済状況の異常な変動に連動し、日経平均も日々大幅に乱降下しています。


そんな時代背景もあり、今は不動産投資が人気なのですが、正しい情報を得ておきたいものです。


そこで今回は、2018年7月に上場したばかりの勢いのある会社であるRenosy(リノシー)について紹介したいと思います。


Renosy(リノシー)の口コミや評判は?不動産投資のリスクは?少額?株価もというテーマで進めていきます。



Renosy(リノシー)とは?



不動産投資を専門とする業者であり、2018年7月に上場したばかりの活気のある会社です。

リノシーは、AIを活用したサービスを提供しているので、安定して不動産という大きな資産と毎月の家賃収入が得られる仕組みが特徴です。

Renosy(リノシー)の口コミや評判は?

AIを活用した不動産投資のため難しいと思っていた運用だったが、話をきいてみたらわかりやすくて今は、検討中だが、気になっている。



アプリを使用して不動産投資をすることが出来るので、いつでもチェックできるのがいい。時代にあっている。



株式投資や投資信託もしていたが、不動産投資だけは怖いと思っていたため手を出すことはしなかった。
でも、話だけきいてみたところ、スタッフの方のとても分かりやすく説明してくれたので、興味がわき、不動産投資は安定した資産となることがわかり契約にいたった。

気になる方は、説明だけきくのもおすすめかも。

Renosy(リノシー)の不動産リスクは?

AIを活用した不動産投資をすすめています。

他社にはない、アプリでの不動産管理や物件の「収益性」と「資産性」を常に効率よく売買や賃貸できるようにシステムが動きます。

システムを活用した運用だからこそミスのない運用が手に入るわけです。

入居率は、98.9%という高水準がAIを活用した結果だと伺えますね。

Renosy(リノシー)は小額からはじめられる

ワンルームマンションからも投資をはじめられるので、サラリーマンやOLさんもなどの一般の会社勤めの方も少額の自己資金で無理なく投資が始められます。

不動産デビューってかっこいいですよねw

Renosy(リノシー)の株価の今後は?

3491不動産業
(株)GA technologies

上場時の価格に近付いてきているので、ここは底値なのかな?!なんて個人的には思います。

しかも、広告も大量に打ち出している様子なので、1年以内にはまた高値を目指していくのかな。(あくまでも予想w)

都心マンションの価格が最高値に!

オリンピックも近く、今後土地が少ない都心は奪い合いとなる激戦区です。

名古屋なども商業地区がどんどん広がり激戦区となっています。




Renosy(リノシー)アマゾンギフト券のキャンペーン

\アマゾンギフト券がもらえるキャンペーン実施中/

まとめ

Renosy(リノシー)の口コミや評判は?不動産投資のリスクは?少額?株価もということで紹介していますが、リノシーは不動産投資の相談に親切に対応してくれる企業さんです。

口コミでも扱いやすい業者であるという声があがっています。

まずは、リスク低減のためにも資料から集めて情報を吸収してみるのがおすすめです。






Sponsored Links