妊娠線の予防っていってもいろいろあって悩んでしまいますよね?

今回は、私が使ってみてこれ最強だった!と思った妊娠線予防について紹介したいと思います。


妊娠線予防にサランラップが効果的なわけ?使ってみた感想!ひび割れ対策も!というテーマで進めていきます。

妊娠線予防に何がいい?

やはり一番無難なところは、妊娠線専用のクリームをお腹に塗ることです。

もうこれにつきます。

ただ、これってみんながやっていて当たり前のことなんですよね。

クリームを塗ることでももちろん妊娠線は出来づらくなります。


ただ、絶対に妊娠線を作りたくない!

そう思っていた私は、化粧品のカウンターで聞いた、顔用の潤いケアについてお腹にも試してみることにしました。

妊娠線予防に化粧品カウンターで聞いたケア方法

化粧品コーナーで顔のお手入れをしてもらったときに、顔のパックをしてもらったのですが、コットンに化粧水を含ませて、最後にラップをして5分ほど待つということがありました。

顔にサランラップをつけてから待つと、顔がもちもちになりました。


この時に、あ、もしかして、お腹の妊娠線ケアにもサランラップはいけるな!と確信しましたwww

妊娠線予防にサランラップを使った効果や感想

早速、化粧品コーナーから帰って、ためしにお腹にも妊娠線用のクリームをぬりぬりして、サランラップをぺとっとはってみました。

お腹と言いうこともあって、貼ったことを忘れて家事をしてしまったのもあって、初回は30分ほど放置してしまいましたw


おそらく、10分もやったら十分だとおもいます。

サランラップをお腹に貼っているので、服がクリームで汚れることもなく、家事でもなんでも出来るからついつい時間を忘れてしまいます。

任氏線予防にサランラップを使った効果

お肌がとても柔らかくなってもちもちになりましたよ(^^)/

これほんとにおすすめです。

ただ、妊娠線用クリームにサランラップを貼るだけで、潤うなんて簡単すぎて最強ですw



妊娠線クリームだけでも十分効果が見込めるのに、ラップ効果でお肌への浸透力が増します!

絶対に妊娠線を作りたくない人は、やってみてください♪

妊娠線予防にサランラップを使った結果

サランラップで妊娠線ケアをした効果があって、私の場合は、ひび割れなく無事に出産をすることが出来ました(^^)/

これほんとだし、簡単だし、体をキレイにキープするためにはおすすめだよ。


赤ちゃんが元気に生まれてくれるのが一番だけど、生まれた後に数か月たち、落ち着いてきたときに、げ、妊娠線結構めだつ・・・なんて落ち着いた時にちょっとへこむことがあるみたいなので(友人談)ケアには力をいれたいですよね。




ちなみに私は、アロベビーのクリームバンビママを使っていました。

妊娠線におすすめ

まとめ

妊娠線予防にサランラップが効果的なわけ?使ってみた感想!ひび割れ対策も!ということで、サランラップは簡単、お手軽に妊娠線を予防できるアイテムです。

簡単なので、いつもの妊娠線ケアに追加してみてくださいな(^^)/